電話代行サービスのメリット

電話代行サービスとは、個人事業主や零細企業などに代わり電話対応してくれるサービスです。


また秘書代行サービスとも呼ばれます。電話代行サービスにどのようなメリットがあるかというと、次のようなメリットがあります。



まず人件費削減の削減です。電話対応スタッフを採用すると、時給800円で8時間使用するとして1日で6400円もかかります。


さらに教育する手間や費用を考えると、さらにコストがかさむのです。

次に時間の有効活用が可能なります。
例えば顧客との打ち合わせ中や書類作成中に電話対応のために作業を中断する手間が省け、時間を効率的に使えるようになるのです。
さらに新規の顧客からの問い合わせなど、重要な案件を逃がさないのいうメリットがあります。


例えば作業中だから電話に出たいけど出られない時などに役立つのです。

T-SITE情報を楽しくお得に利用しましょう。

また東京や大阪で事業を立ち上げる際、03や06で始まる電話代行サービスの電話番号を利用することができます。携帯電話番号のみで新規事業を立ち上げても、なかなか信用されたいというデメリットを解消できるのです。次に電話対応の費用はピンからキリまでありますが、安いと月額1000円程度、高くても1万円程度となります。



つまり1日のアルバイト代程度の出費で、1ヶ月の人件費を賄えるというメリットがあるのです。


また電話代行業者によっては、オプションで専用回線を設ける場合もあります。
例えば商品の注文や通信販売の受付、簡単な説明などを代行してもらえるのです。